昨日の出来事について

昨日は、お休みだったので映画館に出掛けました。
君の名は。を観に行きました。
周りはカップルだらけでしたが、気にせずに1人で観ました。

絶賛公開中ということで、少し期待もしつつも大したことないのかなと思ってました。
また、予告の映像からストーリーを膨らませていましたが、予想を覆す方向性でかなりビックリしました。

涙は出ませんでしたが、隣の女性は、ぐちゃぐちゃ泣いて多少うるさいなと思ってました。

しかし、そのくらい心に残るようなアニメ映画になってるなと思いました。

1番は、何よりもメッセージ性が強いなと思いました。
単なる恋愛物語ではないということです。
これだけ爆発的に人気になると、若い人にどれだけ伝わってるのだろうと不安に思ってしまう部分もありますが、多くの人に観て感じて欲しいなと思いました。

久々に自分の中でヒットした映画でした。
人と人とをつなぐ大切さか現代社会に必要なとだいう反面、現在の幸せがあるのもずっと人々がつないでくれたからこそだという感謝というのが心にしみました。

ストーリーももちろん最高なのですが、そこにさらなる相乗効果を与えてるのがラッドの音楽だと思います。
作品で使われてる音楽が心を揺さぶり、効果的にしてるのだと思いました。

観終わって、良い1日を過ごせたなと思いました。

それからは、マックで月見バーガーを食べて、ショッピングモールで友人の誕生日プレゼントを探しましたが、全く良いポーチが見つからず、諦めて帰りました。

コメントを残す