自分がそれを気分よく身につけられるか服のサイズが体型に合っているか

私が服装選びで気をつけていることは、自分がそれを気分よく身につけられるかです。

洋服はあくまで自分の魅力を引き立たせるものだと思うので、自分が着て好きだと思えるもの、着ることによって自信が持てるものかどうかが大切だと思います。せっかく買っても着ることをためらったりするようでは勿体無いと思いますので。

そのためには、服のサイズが体型に合っているか、体型の長所は惹き立て、短所は上手くカバー出来るデザインなのか、またそれは自分の雰囲気やキャラクターと合った色やデザインであるのかを吟味します。

私は小柄なので、サイズは肩幅はあっているか、着丈は長すぎないか、全体的に大きすぎないかを気をつけます。サイズがあっていれば、きちんとした印象も出ると思います。またデザインは、全体的にラインが美しくシンプルなデザインを選びます。服のラインが美しいと例えシンプルなデザインであっても見る側には「何か良いもの」を着ているという印象を残すと思いますし、清潔感もでると思います。

色に関しては、前述した自分の雰囲気にあっているかどうかと、トップスを選ぶ場合は顔色を明るく見せてくれる色なのかどうかを重視します。

さらに、縫製がしっかりしているのか、肌に身につけたときに不快感がないかどうかも洋服選びのポイントになってきます。縫製がしっかりしていないと、だらしなく見えてしまうことがあるので、左右対象であるか、糸のほつれがないかをチェックします。

また、洋服の種類、デザイン、用途にもよりますが、素材が自分の求めるクオリティーとマッチしているか、肌に優しいのか、自宅で洗濯しやすいのか、動きやすい素材なのかを確認します。

http://www.yamashita-ysk.jp/